/

この記事は会員限定です

<東証>三菱自が反発 日産自と車台共通化、コスト削減に寄与

[有料会員限定]

(9時40分、コード7211)三菱自が反発している。前日比9円(3.2%)高の293円まで上昇した。14日付の日本経済新聞朝刊は「国内向けの乗用車で、基幹部品である車台の開発をやめる」と報じた。5年後をめどに提携する日産自(7201)からの供給に切り替え、独自の開発資金は電気自動車(EV)などに振り向ける狙いがあるという。構造改革の一環で、コスト削減や投資の効率化に寄与するとの見方から買いが先行して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り192文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン