/

この記事は会員限定です

<東証>楽天グループがもみ合い 1~3月期最終赤字、モバイル投資先行「見極め必要」

[有料会員限定]

(9時25分、コード4755)楽天グループが反発後、もみ合っている。朝方は買いが先行したが、下落に転じる場面もある。一時、前日比21円(1.7%)高の1264円まで上昇した。13日に2021年1~3月期の連結最終損益(国際会計基準)が251億円の赤字(前年同期は353億円の赤字)だったと発表した。新規参入したモバイル事業で顧客獲得のための販促費や基地局設置などの投資がかさんでいるため。今後の成長性などに関して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り221文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン