/

小池都知事「東京を世界に冠たる国際金融都市に」 QUICK50周年セミナー

(更新)

金融情報会社のQUICKは14日、創立50周年を記念して国際金融都市・東京セミナーを開いた。小池百合子東京都知事はビデオメッセージで「世界は新型コロナウイルスと気候変動という大きな危機に直面している。危機に立ち向かうカギとなるのは金融だ」と指摘し、「東京を世界に冠たる国際金融都市として復活させる」と話した。海外の資金を日本に呼び込み、国内の個人金融資産とともに「日本の成長分野の資金需要に結びつける」と意欲を示した。

さらに小池知事は環境に配慮した投資を行う「グリーンファイナンス市場」の実現に向けた検討を前進させ、「都市システムと金融システムのグリーン化を同時並行的に進めて、都民の生活向上と経済の持続的発展を実現する」と語った。東京を金融ハブにすることを目指す「国際金融都市・東京」の改定案を近日中に示す方針を改めて示した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン