/

ソニーG、米エピックゲームズに2億ドルの追加出資

ソニーグループ(6758)は14日、人気ゲーム「フォートナイト」を手掛ける米エピックゲームズに2億ドル(約220億円)を追加出資したと発表した。関係を強化しエンターテインメント領域の事業拡大の加速を目指す。追加出資が2022年3月期の連結業績に与える影響は軽微という。

ソニーGは20年7月、エピックゲームズに2億5000万ドル(約270億円)を出資していた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン