/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト 米企業を試す物価上昇圧力 決算シーズン注目は利益見通し

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=戸部実華】13日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、前日比68ドル安の3万3677ドルで終えた。医薬・日用品のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナウイルスのワクチン接種の中断勧告が、市場の経済正常化への期待に水を差した。14日から本格的に始まる米企業の決算発表を控え、物価上昇基調を見込む環境下で業績や経営陣の見解を見極めたい雰囲気も買い手控えにつながっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1225文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン