/

<米国>テスラが続落、車購入でのビットコイン使用停止で

【NQNニューヨーク=戸部実華】(米東部時間11時30分、コード@TSLA/U)13日の米株式市場で電気自動車(EV)のテスラが4日続落し、一時は前日比2.0%安の578.00ドルを付けた。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が12日、「車の購入にビットコインを使用するのを停止した」とツイッターに投稿した。暗号資産(仮想通貨)ビットコインが急落する場面があり、テスラ株も売りが優勢となっている。

ビットコインの採掘(マイニング)では大量の電力が使われる。マスク氏は化石燃料の消費につながると指摘、「仮想通貨の将来は約束されていると信じるが、環境に多大な負荷がかかる状況では実現しない」と主張した。テスラは3月下旬からビットコインによる支払いを受け付けていた。仮想通貨情報サイトのコインデスクによると、ビットコインは投稿後に8000ドルあまり下げ、12日夜に一時4万6000ドル台前半まで急落する場面があった。テスラが保有する大量のビットコインの価値下落を嫌気した売りが出たようだ。

ウェドブッシュ証券のダニエル・アイブス氏は、テスラのビットコイン決済は仮想通貨の利用拡大にとって大きな前進と受け止められていただけに「仮想通貨市場に悪影響が出る」と指摘した。ビットコインの使用停止は「EVの成長シナリオを変える訳ではないが、テスラ株にはノイズと株価変動率の高まりをもたらす」と投資家に警戒を呼びかけた。

前日に大幅安となった米株式相場は、13日は大幅に反発して始まった。米長期金利の上昇一服を受け、ハイテク株にも押し目買いが入っており、テスラ株も朝方には2.8%高となる場面もあった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン