/

この記事は会員限定です

<東証>サインポストがストップ高買い気配 ファミマの無人店展開で一役

[有料会員限定]

(14時、コード3996)システムコンサルティングのサインポストが買い気配となっている。気配値を制限値幅の上限(ストップ高水準)である前週末比150円(21.2%)高い859円まで切り上げた。11日付の日本経済新聞朝刊が「ファミリーマートは無人のコンビニエンスストア店舗を2024年度末までに約1000店出す」と伝えた。無人販売のシステムをサインポストの関連会社が手掛けるため、今後の需要拡大を期待し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り248文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン