/

この記事は会員限定です

<米国>インテルが13%高 CEO交代で業績回復を期待

(更新) [有料会員限定]

【NQNニューヨーク=川内資子】(米東部時間10時41分、コード@INTC/U、@AMD/U)13日の米株式市場で半導体大手のインテル株が大幅に続伸し、一時は前日比13.2%高の60.25ドルを付けた。13日朝にボブ・スワン最高経営責任者(CEO)が2月に退任すると発表。後任には仮想化技術の開発などを手掛けるヴイエムウェアのパット・ゲルシンガーCEOが就く。競争激化などを背景に伸び悩んでいた業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り496文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン