/

この記事は会員限定です

<東証>ソフトバンクGが3カ月ぶり安値 前期純利益最高も米ハイテク株売り波及

[有料会員限定]

(9時20分、コード9984)ソフトバンクグループ(SBG)が大幅に続落している。一時、前日比619円(6.7%)安の8561円まで売られ、2月2日以来およそ3カ月ぶりの安値を付けた。4月の米消費者物価指数(CPI)が市場予想を上回る上昇だったことをきっかけに米長期金利が上昇し、相対的な割高感が意識されやすいハイテクなど高PER(株価収益率)株が売られて12日のナスダック総合株価指数が2.7%と大幅下落した。米ハイテ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り229文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン