/

この記事は会員限定です

株、短観に映る「底入れ」 自動車の先行きに明るさ

[有料会員限定]

13日午前の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前週末比の上げ幅が一時300円を超えた。前週末の米株式相場の上昇に加え、国内企業の景況感に改善の兆しが見え始めたことが支援材料となった。製造業の供給制約や原材料価格の高騰など悪材料はなお多いが、そのネガティブな色合いは薄まりつつあるようだ。

日銀が13日朝に発表した12月の全国企業短期経済観測調査(短観)は大企業・全産業の景況感を示す業況判断指数(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り701文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン