/

この記事は会員限定です

上海株大引け 反落、3600下回る 高値警戒 保険や医薬に売り

[有料会員限定]

【NQN香港=安部健太郎】13日の中国・上海株式相場は反落した。上海総合指数の終値は前日に比べ9.6871ポイント(0.26%)安の3598.6518だった。指数は12日に節目の3600を上回り約5年1カ月ぶりの高値を付けており、短期的な相場の過熱を警戒した売りが出た。中国では河北省などで新型コロナウイルスの感染者が増えつつあり、2月の春節(旧正月)連休の前に移動制限の対象地域が拡大しかねないと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り347文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン