/

この記事は会員限定です

アジア300指数・16時 反発 インフレ懸念いったん後退 香港は取引中止

[有料会員限定]

【NQNシンガポール=秋山文人】13日の日経アジア300指数は反発している。日本時間16時時点で前日比0.34%高の1685.17だった。エネルギー価格の高騰やインフレ懸念がいったん後退。東南アジア各国で渡航制限の緩和が始まり、観光需要の回復を通じて経済を下支えするとの期待から買い安心感が広がった。

香港市場は台風の影響で取引が中止になった。

インドで株価指数先物が大きく上昇し、現物株への買いに波...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り198文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン