/

この記事は会員限定です

株、業績期待は健在か 3万円定着阻むコロナ懸念

[有料会員限定]

13日午前の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日比309円高の2万9848円で終えた。前日に比較的大きく下げた反動で買われた面もあるが、業績関連の発表があったAGC高島屋にしっかり買いが入るなど業績期待が健在のようだ。ただ、新型コロナウイルスの変異ウイルス拡大や、まん延防止等重点措置の適用が東京都内でも始まるなど新型コロナの収束見通しが立たないことは相場の重荷。あくまでも個別株の物色にとどまっている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り816文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン