/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト 著名投資家のFRB批判相次ぐ インフレ対応に遅れで

(更新) [有料会員限定]

【NQNニューヨーク=張間正義】米株式相場がいったん落ち着きを取り戻しつつある。12日発表の2021年12月の米消費者物価指数(CPI)は、前年同月比の伸び率が39年ぶりの大きさではあったものの市場予想の範囲内との受け止めが多く、金融市場への影響は限られた。それでも著名投資家からは、高進するインフレに対して米連邦準備理事会(FRB)の対応は遅いとの批判が相次ぐ。

12日のダウ工業株30種平均は前...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1481文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン