/

この記事は会員限定です

<東証>ソフトバンクGが下げに転じる 米金利の上昇懸念が重荷

[有料会員限定]

(9時30分、コード9984)ソフトバンクG(SBG)が下げに転じている。一時前日比104円(1.1%)高の9612円まで上昇したものの、ほどなく売りに押された。12日付の日本経済新聞朝刊が「ソフトバンクグループ(SBG)の2021年3月期の純利益が4兆9000億円強になったことが分かった」と報じた。世界の有望ベンチャーに投資する「ビジョン・ファンド」事業が株高の恩恵を受け、投資先企業の評価が上がったもよう。国内企業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り222文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン