/

この記事は会員限定です

<東証>信越化が上場来高値 半導体需要高まる、「確保難しい」

(更新) [有料会員限定]

(14時50分、コード4063)信越化が続伸している。一時、前週末比655円(3.4%)高の1万9675円と上場来高値をつけた。日本経済新聞電子版は12日、「ホンダ(7267)が半導体の調達不足に伴い北米でも減産に踏み切る」と報じた。日産自(7201)、トヨタ(7203)なども半導体不足で減産すると伝わっており、半導体の高い需要に期待した買いが優勢となっている。

ホンダの減産は主力セダン「アコード」など5車種が対象で、米...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り265文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン