/

この記事は会員限定です

<東証>任天堂が続伸 ゴールドマン目標株価8万円に上げ、「ハードの浸透継続」

(更新) [有料会員限定]

(14時25分、コード7974)任天堂が続伸している。午後に一時、前営業日比970円(1.5%)高の6万6340円まで上昇した。ゴールドマン・サックス証券が8日付のリポートで目標株価は従来の7万4000円から8万円に引き上げたことが、買いの手掛かりとなっている。投資判断は3段階で最上位の「買い」を継続した。

ゴールドマン・サックス証券の担当アナリストの宗像陽氏らは足元で任天堂のゲーム機「ニンテンドースイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り248文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン