/

この記事は会員限定です

<東証>ヤーマンが10%安 消費者庁が課徴金、ローラー宣伝に根拠なし

[有料会員限定]

(13時30分、コード6630)ヤーマンが急落している。前日比120円(10.0%)安の1085円まで売られ、およそ1年ぶりの安値を付けた。消費者庁が11日、ヤーマンがサイトで配信した商品動画に関して、合理的な根拠がない表示をしたとして課徴金の納付を命じたと発表した。市場からは「今後の広告戦略に影響が出る恐れがある」(国内証券)との見方もあり、嫌気する売...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り171文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン