/

この記事は会員限定です

<東証>シャープが小動き 液晶子会社の売却中止発表も反応限定

[有料会員限定]

(13時40分、コード6753)シャープの値動きが鈍い。午後に一時、前日比13円(0.7%)安の1952円まで下落したが、その後は前日終値(1965円)近辺での小幅な値動きとなっている。同社は12日午前の取引終了後、持ち分法適用会社で液晶パネル工場運営を手掛ける堺ディスプレイプロダクト(SDP、堺市)の株式売却を中止したと発表したが、業績影響は限られるとして材料視する向きは限られるようだ。

SDPを巡って...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り322文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン