/

この記事は会員限定です

株、膨らむ3万円の「買う権利」 出遅れ投資家が上昇演出

[有料会員限定]

12日午前の日経平均株価は続伸し、前引けは前週末比47円高の2万8186円だった。米政治の不透明感で売りが先行したが、すかさず押し目買いが入り上げ幅は一時100円を超えた。急ピッチの株高進行の直後でも底堅さを保つのは、買い遅れる投資家の多さを象徴しているとの見方がある。彼らの焦りはデリバティブ(金融派生商品)市場にも波及している。

12日午前の日経平均は一時前週末に比べ148円高の2万8287円ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り911文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン