/

この記事は会員限定です

<マザーズ>フロンテオが11%高 認知症診断AIの治験、目標症例数を達成

(更新) [有料会員限定]

(9時50分、コード2158)人工知能(AI)を活用したデータ解析支援を手掛けるフロンテオが7営業日ぶりに反発している。前日比279円(11.4%)高の2720円まで上昇した。11日、昨年4月から実施していた「会話型 認知症診断支援AIプログラム」の臨床試験(治験)について、目標登録症例数を達成したと発表した。今後、集まった臨床データを解析して薬事承認申請につなげるといい、好材料とみて買われている。

フロンテ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り300文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン