/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト ハイテク売りが全体に波及 相場揺さぶるインフレ懸念

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=横内理恵】インフレ懸念を背景に加速していた足元の主力ハイテク売りが相場全体に波及した。11日のダウ工業株30種平均は大幅に続落し、前日比473ドル安の3万4269ドルで終えた。寄り付き直後はハイテク主導で下げたが、次第にリスク回避や持ち高調整の売りが景気敏感株や消費関連株に広がった。セクタローテーションが続き相場が持ち直すのかどうか。先行きを占うのが難しくなってきた。

ナスダ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1203文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン