/

この記事は会員限定です

夏バテ気味の日本株 ソフトバンクGには向かい風

[有料会員限定]

11日午前の東京株式市場で日経平均株価は朝高後に伸び悩んだ。米ダウ工業株30種平均がごく短期的な調整を挟みながら高値更新を続けているのを支えに、きょうを入れて4日続伸とはなっているが、ここ2日間2万8100円台で息切れしている。相場が夏バテ気味となるなか、ソフトバンクグループ(SBG)には中国からの向かい風も吹いており、相場の重荷になっている。

SBG株は高く始まったあと間もなく下げに転じて一時は前日比2.7%安の6...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り774文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン