/

この記事は会員限定です

<米国>イーライ・リリー12%高、アルツハイマー薬の治験で前向きな結果

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=川内資子】(コード@LLY/U、@BIIB/U)11日の米株式市場でイーライ・リリーが3日続伸し、前週末比11.7%高の185.94ドルで通常取引を終えた。11日に開発中のアルツハイマー型認知症治療薬「ドナネマブ」について、「第2相臨床試験(治験)で初期症状を示す患者に投与したところ認知能力の低下がかなり減速した」と発表。製品化への期待が高まり、買いが膨らんだ。

イーライ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り358文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン