/

この記事は会員限定です

台湾株10日 続伸、米株高を好感 アップル関連の一角に売り

[有料会員限定]

【NQN香港=桶本典子】10日の台湾株式相場は続伸した。加権指数の終値は前日比58.58ポイント(0.36%)高の1万5911.67だった。前日の米株高が好感された。ただ、米長期金利の先行きに慎重な見方も根強く、ハイテク株の多い台湾株式相場の上値は重かった。

半導体生産の台湾積体電路製造(TSMC)が小幅高。液晶パネル関連やパソコン株も高い。金融株が買われ、経営陣が2021年の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り188文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン