/

この記事は会員限定です

<東証>ソフトバンクが軟調 格安への乗り換え無料化を嫌気

(更新) [有料会員限定]

(9時40分、コード9434)携帯通信のソフトバンクが軟調に推移している。一時、前日比7円50銭(0.6%)安の1282円50銭まで下落した。同社は9日、2021年春から、主力ブランドの「ソフトバンク」と割安な格安ブランド「ワイモバイル」間の乗り換え手数料を、ネット手続きならすべて無料にすると発表した。無料化で手数料収入が減ることへの懸念から売りが優勢となっている。

現在はソフトバンクからワイモバイルに移行す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り233文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン