/

JPX日経400大引け 3日続伸、166.08ポイント高の1万7599.28

10日のJPX日経インデックス400は3日続伸。終値は前週末比166.08ポイント(0.95%)高の1万7599.28だった。前週末に公表された4月の米雇用統計の結果を受けて米国で金融緩和が長期化するとの見方が広がり、投資家が運用リスクを取る姿勢を強めた。

ソニーG第一三共任天堂が買われた。一方、セブン&アイファストリ、日立が売られた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン