/

この記事は会員限定です

<東証>資生堂が反落 今期は最終黒字に転換も「改革に具体性欠ける」

[有料会員限定]

(9時30分、コード4911)資生堂が反落している。一時、前日比309円(3.9%)安の7588円をつけた。9日、2021年12月期の連結最終損益が115億円の黒字(前期は116億円の赤字)になりそうだと発表した。見通しを出している証券会社3社による予想の平均は480億円程度で、これを大きく下回ったことから失望した売りが先行している。

新型コロナウイルス禍で国内や欧米で急減していた化粧品需要の回復を見込...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り216文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン