/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト 巨額補助金で第2のエヌビディア誕生も 半導体、続く先高観

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=古江敦子】9日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続落し、前日比152ドル安の3万4447ドルで終えた。米消費者物価指数の発表を10日に控え持ち高調整の売りが膨らんだ。主要な製造拠点である台湾での新型コロナウイルス感染再拡大が重荷で、半導体関連には9日も売りが目立った。ただ、悪いニュースばかりではない。米議会上院が半導体業界への巨額投資を盛り込む法案を可決し、新興企業で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1048文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン