/

日銀、4月のゼロ金利適用比率を20.5%に引き上げ

日銀は9日、当座預金でゼロ金利が適用される「マクロ加算残高」を算出する際の基準比率について、4月半ばから始まる準備預金の積み期間は20.5%にすると発表した。3月の15.5%から引き上げる。金融機関が他の運用先との裁定取引によってマイナス金利が適用される準備預金の残高を最低限に抑えたと仮定すると、4月の政策金利残高は平均で5兆円程度となる見込み。

5月の積み期間に適用する基準比率は5月10日に公表する。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン