/

この記事は会員限定です

アジア300指数・16時 反落 中国政府のバブル抑制に懸念

[有料会員限定]

【NQNシンガポール=秋山文人】9日の日経アジア300指数は反落している。日本時間16時時点で前日比0.7%安の1813.02だった。中国当局が金融・不動産バブルの抑制に動くのではとの警戒感から上海や香港の株式相場が軟調に推移している。米政府が中国のスーパーコンピューター関連企業などに禁輸措置を発動すると発表したことも投資家心理を冷やし、ハイテク関連株に売りが広がり指数を下...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り187文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン