/

この記事は会員限定です

<東証>東芝が午後に下げ幅拡大 買収提案「検討に相応の時間」

[有料会員限定]

(13時50分、コード6502)東芝が続落している。午後に下げ幅を拡大し、前日比275円(6.1%)安の4235円まで下落した。英投資ファンドなどによる買収報道を受けて7日に急伸していたが、きょう13時に発表された、永山治取締役会議長の「検討には相応の時間を要し、複雑性を伴うものと考える」とのコメントを受け、実現には時間がかかるとの見方から短期資金が売りを出しているようだ。

9日付の日本経済新聞朝刊は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り317文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン