/

この記事は会員限定です

<マザーズ>直近IPO銘柄が安い 「あす以降の上場銘柄に関心移る」

[有料会員限定]

(14時45分、コード4169)直近に新規株式公開(IPO)した銘柄の一角が下落している。2020年12月に新規上場したエネチェンジは一時、前日比235円(5.1%)安い4415円を付けた。同月に上場したファンペップ(4881)や東京通信(7359)も安い。直近上場銘柄で構成するIPOインデックス(加重平均)は足元で0.5%下げている。あす10日以降の新規上場銘柄の良好な値動きに対する期待で投資家の視点が移り、売りが膨らんでいる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り204文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン