/

この記事は会員限定です

<JQ>ワークマンが反落 4~12月期純利益23%増も織り込み済み

[有料会員限定]

(11時20分、コード7564)作業服大手のワークマンが反落している。一時、前日比270円(3.1%)安い8370円を付けた。8日発表した2020年4~12月期の単独決算は、税引き利益が前年同期比23%増の133億円だった。10期連続で過去最高となったが、月次の既存店売上高の伸びなどから好調な業績であることは既に織り込まれていたとして、利益確定売りのきっかけになっているようだ。

作業服...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り184文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン