/

1月のマネーストック、「M3」前年比7.8%増 伸び率・残高とも最大

日銀が9日発表した1月のマネーストック(通貨供給量)速報によると、代表的な指標のひとつである「M3(現金、銀行などの預金)」の月中平均残高は前年同月比7.8%増の1486兆8000億円だった。伸び率と残高はともに統計開始以降で最大となった。預金通貨の伸びが寄与した。

預金通貨の月中平均残高は同15.5%増の827兆4000億円だった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の再発令などで預金を積み上げる動きが続き、残高は過去最高を更新した。現金通貨は同5.7%増で、残高は110兆5000億円だった。

M3からゆうちょ銀行などを除いた「M2」は同9.4%増で、残高は1141兆2000億円だった。伸び率と残高はいずれも統計開始以降で最大だった。

M3に国債や投資信託など貨幣に比較的近い金融資産を加えた「広義流動性」は同5.6%増の1939兆8000億円だった。伸び率と残高は統計開始以降、最大となった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン