/

<米国>チャールズ・シュワブが続落、ゴールドマンが「中立」に引き下げ

【NQNニューヨーク=戸部実華】(コード@SCHW/U)8日の米株式市場でネット証券大手のチャールズ・シュワブが4日続落し、前日比3.0%安の67.94ドルで通常取引を終えた。ゴールドマン・サックスが8日付リポートで投資判断を「買い」から「中立」に引き下げ、嫌気した売りが優勢になった。個人の株式投資ブームがピークアウトしつつあり、今後の株価の上振れ余地は小さいとの見方を示した。

ゴールドマンは強い買い推奨銘柄を集めた「コンビクション・リスト」からも除外した。2021年4~6月期の個人投資家の取引活動は活発だったが、1~3月期と比べると取引量は減少したと指摘した。財務基盤の強化や堅調な投資利益などを背景に、チャールズ・シュワブ株の株価の年初来上昇率は7日までに30%強となった。ゴールドマンが設定する目標株価(76ドル)に近づき「今後1年間の上昇余地は限られる」と分析した。

もっとも、同業のTDアメリトレード・ファイナンシャルの買収効果や新規の預かり資産の伸びなどが見込まれ、中長期的に株価を支えるとも評価した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン