/

旧村上ファンド系、西松建を10%超に買い増し 大豊建も保有増

旧村上ファンド系のシティインデックスイレブンス(東京・渋谷)が西松建設(1820)株を買い増したことが8日、わかった。シティインデックスが同日、関東財務局に提出した変更報告書によると、共同保有分を含めた保有比率は1日時点で10.68%と、前回報告(9.52%)から上昇した。

大豊建設(1822)についても買い増したことが明らかになった。1日時点の保有比率は24.84%と、前回報告(23.66%)から上昇した。

2銘柄ともに保有目的は「投資及び状況に応じて経営陣への助言、重要提案行為等を行うこと」としている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン