/

この記事は会員限定です

<東証>ソフトバンクGが下げに転じる 米ビデオ会議システム開発に投資も「材料視されず」

[有料会員限定]

(9時45分、コード9984)ソフトバンクGが下げに転じた。一時は前日比67円(0.9%)高の7486円を付けたものの、買いは続かなかった。8日付の日本経済新聞朝刊が、ビデオ会議システムの開発を手掛ける米mmhmm(ンーフー)がソフトバンクグループ(SBG)傘下のソフトバンク・ビジョン・ファンド(SVF)などから1億ドル(約110億円)の資金を調達したなどと報じたが、好感する買いは限られた。

市場では「報道を材料視...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り195文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン