/

この記事は会員限定です

<東証>昭電工が一進一退 鉛蓄電池事業売却で半導体関連を強化と報道

[有料会員限定]

(9時20分、コード4004)昭電工が一進一退。朝方に前日比40円(1.3%)高の3235円まで上昇した。8日付の日本経済新聞朝刊が「昭和電工は鉛蓄電池事業を投資ファンドのアドバンテッジパートナーズ(AP、東京・港)と東京センチュリー(8439)に年内にも売却する方針を固めた」と報じた。朝方は事業の構造改革が進むことを好感した買いが入ったが、高値では利益確定の売りが出て下げに転じる場面もある。

鉛蓄電池は自動車やビルなど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り323文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン