/

<米国>燃料電池のプラグパワー35%高、韓国SKとの提携好感

【NQNニューヨーク=戸部実華】(コード@PLUG/U)7日の米株式市場で燃料電池のプラグパワーが急騰し、前日比35.1%高の47.29ドルで通常取引を終えた。6日に韓国SKグループと資本・業務提携を結ぶと発表し、好感した買いが集まった。SKから15億ドルの出資を受け、アジア市場での事業拡大を目指す。

SKはプラグパワーの9.9%にあたる株式を3月末までに取得する。両社は2022年までに合弁会社を設立する見通し。1997年設立のプラグパワーは燃料電池や水素ステーションなどの生産・建設ノウハウを持つ。ネット通販のアマゾン・ドット・コムや小売りのウォルマートなどに燃料電池フォークリフトを供給している。SKはプラグパワーの技術を取り入れ、アジアで燃料電池関連の事業を拡大する狙いだ。

発表を受け、アナリストによる目標株価の引き上げも相次いだ。カナコード・ジェニュイティはSKとの提携は「プラグパワーのリーダーシップを示し、市場ポジションの一段の裏付けになる」と評価し、目標株価を25ドルから48ドルに引き上げた。Bライリー証券は目標株価を24ドルから52ドルに上方修正した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン