/

<米国>3Dシステムズが一時88%高、10~12月期の売上高が市場予想大幅に上回る

【NQNニューヨーク=戸部実華】(米東部時間11時56分、コード@DDD/U)7日の米株式市場で3Dプリンターの3Dシステムズが急騰し、一時は前日比88.2%高の21.15ドルと過去1年(52週)の高値を付けた。7日に発表した2020年10~12月期の業績見通しが市場予想を大幅に上回り、好感した買いが膨らんだ。

10~12月期の売上高は1億7000万~1億7600万ドル(前年同期比3~7%増)になったようだ。QUICK・ファクトセットがまとめた市場予想は1億3990万ドル(15%減)だった。営業損益は860万ドルの赤字~50万ドルの黒字を見込み、市場予想(1650万ドルの赤字)を大幅に上回る。10~12月期決算は2月24日に公表する予定。

新型コロナウイルスの悪影響が続く中、大規模なリストラや非中核資産の売却、高採算事業への投資などが功を奏したという。JPモルガンが投資判断を「売り」から「中立」に引き上げたのも買いを誘った。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン