/

この記事は会員限定です

上海株大引け 小反発、金融緩和や輸出堅調が支え

[有料会員限定]

【NQN香港=桶本典子】7日の中国・上海株式相場は小反発した。上海総合指数の終値は前日比5.7821ポイント(0.16%)高の3595.0882だった。中国人民銀行(中央銀行)が前日に市中銀行から強制的に預かる資金の比率を示す預金準備率の引き下げを発表し、金融緩和によって株式市場に投資資金が流入するとの期待が広がった。中国税関総署が7日午前に発表した11月の輸出も堅調な内容で、投資家心理を支えた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り426文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン