/

デンソー、2部上場のジェコーを完全子会社化 株式交換で

デンソー(6902)は7日、計器類を手掛けるジェコー(2部、7768)を株式交換で完全子会社化すると発表した。デンソーグループが持つ情報や技術などを共有することでジェコーの製品競争力を強化する。ジェコー株を非公開化することで上場維持などにかかるコストも削減し、企業価値の向上を目指す。

ジェコー株1株に対してデンソー株0.55株を割り当てる。株式交換の効力発生日は2021年4月1日を予定し、ジェコーは21年3月30日付で上場廃止となる見通し。今回の完全子会社化によるデンソーの連結業績への影響は軽微という。業績見通しの修正や公表すべき事項が生じた場合には速やかに開示する。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン