/

ペイペイに不正アクセス、最大2000万件流出の恐れ

ペイペイ

ソフトバンクグループ(SBG、9984)傘下でスマートフォン決済を手掛けるPayPay(ペイペイ、東京・千代田)は7日、加盟店に関する営業情報について第三者からの不正アクセスがあったと発表した。流出した可能性のある情報は加盟店名や連絡先、代表者名など最大で2007万6016件に上るという。現時点でこれらの情報が利用された事実はないとしている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン