/

この記事は会員限定です

<東証>協和キリンが弱含む 1~3月期減益、販管費増が重荷

(更新) [有料会員限定]

(10時15分、コード4151)協和キリンが弱含んでいる。朝方は小高い場面もあったが、その後前日比120円(3.5%)安の3355円まで下落した。6日発表した2021年1~3月期の連結決算(国際会計基準)は純利益が前年同期比7%減の129億円だった。市場予想の平均であるQUICKコンセンサスの139億円(3月30日時点、3社)を下回った。販管費が増加したほか、為替差損が発生して利益を下押しした。減益決算を嫌...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り231文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン