/

この記事は会員限定です

<東証>ソフトバンクGが逆行安 「米政府、アリババへの投資禁止検討」を嫌気

[有料会員限定]

(9時15分、コード9984)ソフトバンクグループ(SBG)が3日ぶりに反落し、前日比212円(2.6%)安の7908円を付けた。米ウォール・ストリート・ジャーナル紙(電子版)が日本時間7日、「米政府が中国の電子商取引最大手のアリババ集団と中国のネットサービスの騰訊控股(テンセント)に対する米国人の投資を禁じることを検討している」と報じた。前日の米株式市場でアリババの米預託証券(ADR)は5%安と大幅に下落しており、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り316文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン