/

この記事は会員限定です

<マザーズ>HENNGEなどテレワーク関連が高い 政府、出勤者の7割削減を目指す

[有料会員限定]

(11時、コード4475)企業向けクラウドセキュリティーサービスのHENNGEが続伸している。一時、前日比370円(4.3%)高の8970円まで上昇し、2020年10月22日以来およそ2カ月半ぶりの高値をつけた。西村康稔経済財政・再生相が5日の記者会見で、緊急事態宣言の再発令にあわせてテレワークの徹底を求める方針を示し、材料視した買いが集まっている。同じくテレワーク関連で電子契約サービスを手掛ける弁護士COM(6027)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り247文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン