/

この記事は会員限定です

ゲタはくサービス消費 10~12月期、プラス確保

[有料会員限定]

2020年10~12月期のサービス消費は前の期からプラスを保った。期間中を単月でみるとさほど力強い動きではなかったものの、前の期の最終月である9月に前月比で大きく増え、高い「ゲタ」の効果が10~12月期での伸びにつながった。ゲタは数字上のからくりともいえるが、一定期間の伸び率を見極めるうえでとても重要だ。

実質サービス指数、前期比プラス4.9% 12月単月はマイナス

日銀が5日に公表した20年10~1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1860文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン