/

この記事は会員限定です

<東証>ソフトバンクGが年初来安値 中国当局が滴滴のDL停止

(更新) [有料会員限定]

(9時32分、コード9984)ソフトバンクグループ(SBG)が大幅反落している。前週末比475円(6%)安の7337円まで下落し、年初来安値を更新した。中国のネット規制当局が4日、中国配車アプリ最大手である滴滴出行(ディディ)のアプリで、個人情報の収集などに関する法律や規則の重大な違反を確認したと発表。スマートフォンアプリのダウンロード停止を命じた。事業への悪影響が懸念されるなか、傘下ファンドを通じて滴滴出行に出資す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り207文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン