/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト ダウ一時720ドル超安 波乱の幕開けで一抹の不安

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=古江敦子】2021年の米株式市場は波乱の幕開けとなった。今年最初の通常取引となった4日、ダウ工業株30種平均は昨年12月末比382ドル安の3万0223ドルで終え、下げ幅は一時724ドルに達した。年末に過去最高値を付けた後で利益確定の売りが出やすかったとはいえ、変動性の高まりで市場の強気ムードに一抹の不安がよぎった。米南部ジョージア州の上院選決選投票を5日に控え、相場調整...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1109文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン